So-net無料ブログ作成
検索選択

薬剤師の必要性 [Education]

http://archinte.ama-assn.org/cgi/content/abstract/169/8/757
とか、意外にも薬剤師がいるメリットを論文にしているものがある。
まぁ、いる意味は結構あるんじゃないかと自分でも思うけど、
数値化されると面白いです。
これは外来だけど、入院患者を対象にしたものもあったりします。

まぁ、でもやっぱ、採血とか静脈注射とか、
そんなことより、全般的に医学的な知識が不足している気がしています。
大学にいると、ね。
コメント(0) 
共通テーマ:学問

ワーファリンの過量投与 [Medicine]

ワーファリンの過量投与で、薬剤師が業務上過失致死罪に問われるかも、
というニュース
1.5mgの処方のところ、
1mgと5mgの錠剤を一包化して渡したと。

正直、ワーファリンに5mgの製剤があることを知りませんでした。
そりゃ、0.5と1と5mgがあれば、取り違えるリスクはある程度あるだろう。
ワーファリンって、5mg錠っていらなくないか?
とおもいつつ。


コメント(0) 
共通テーマ:学問

癌と診断されたときから緩和は始まる [Oncology]

Annals of Oncologyに、このタイトルを裏付けるTopicが。
がんと診断された患者に、早期にbrief psychological interventionという介入をすることで、
具体的にいえばHADSのスコアが低下する。
HADSといえば不安。
不安は治療の妨げにもなりうるし、
いわゆるがんと診断されたときからこうしたサポートが必要という論拠になるだよ。
RCTです。ITTだったり。
がん医療やっていてPalliativeを少し軽んじる傾向があるとすれば、
やはりこの重要さを理解すべき、かな。
コメント(0) 
共通テーマ:学問

ぶたを食べても大丈夫 [Infection]

UpToDateにぶたインフルネタもUpさています。
調理されていれば、感染したブタを食しても平気。
どっかの国ではぶたを処分したらしいが..

ちなみに出張山梨にきている。
さむい。
インフルがはやっているとのことだ
コメント(0) 
共通テーマ:学問

ウイルスワクチンの疑問 [Infection]

んーと、直接知ってる先生に聞こうと思っていることだけど、
ブタ由来インフルエンザって、H1N1でしょ。
H1N1といえば、香港だとかソ連とかさ、いろいろあるわけですけど。
でも、H1N1はおんなじでしょ?
H1N1のワクチンにはHがたくさんはいっていて、
それに対する抗体が産生されれば、ウイルスは中和可能と、
いうわけではないのかしら。

それとも、細胞内にはいったウイルスを細胞が提示して、
その後T細胞によるIFNでの攻撃、次いで抗体産生、というながれからでてくる抗体に意味があるのかな?
ということで、わかりません。
きいてみよう。
コメント(0) 
共通テーマ:学問

教育 [Education]

ある程度ベースのある人を対象に講義とかしてきた自分にとって、
大学生に話をするのは恐怖そのもの。
まだ、ギャップに戸惑い続けていて、
気持ち悪いかんじが続いている。
そんなかんじで1か月がもう経過してしまった。

コメント(0) 
共通テーマ:学問

タミフルを1歳未満にも [Infection]

Swine influenza から、Swine-origin influenzaと名前が変わりましたが、
アメリカでは1歳未満の小児でも、
オセルタミビルの投与を許可したと。
妊婦さんも、という話になっていて、
まぁ、緊急事態に備えて情報収集しとかないとだね。


コメント(0) 
共通テーマ:学問

薬で変動する検査値 [Medicine]

意外にも。
UAはアスピリンで偽高値
Crはバクタであがり、
CKはβ遮断薬や高脂血症薬であがり、
ChEはウブレチドで低下し、
などなど、検査値って薬でいろいろ変動する。
きをつけなきゃね。


コメント(0) 
共通テーマ:学問

Swine Flu ぶたインフルエンザ [Infection]

H1N1ですね。
Swine Flu MapがIDATENで回ってきたので。
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&hl=en&t=p&msa=0&msid=106484775090296685271.0004681a37b713f6b5950&ll=32.639375,-110.390625&spn=15.738151,25.488281&z=5
医療従事者だし。
http://www.pandemicflu.gov/
をよく見ておこう。

Pancemic Levelの意味も、しっかり押さえておこう。
http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/phase/en/index.html
Levelが8とか9とか99まであるわけではない。
マスコミが騒ぎすぎないといいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:学問

NEJMと、医学教育に触れてと、 [Journal Watch]

いやー、薬科大学とはいえ、薬剤師さんという医療人を育てる大学にいますが、
まさかのまさか、NEJMがPDFでDLできない(涙)
発狂しそうだ。

医学教育について学ぶようになり、
(それは医学も薬学も微々たる違いしかないという信条のもと。)
先日、とてもうれしいことがあって、
まぁ、ほめられたんです。
薬剤師さんの目指すべき姿は、
自分が目指している姿でいいのかな、と再確認できたというか。
少なくとも、前も医学生の勉強会にいったりして思ったのは、
医師看護師から期待される薬剤師像というのは、
薬剤師さんの教育や進んでいる方向と、
解離しているような危機感をもちつつ。

とにかく、いろんな人に出会って、学んでいくこと。
この1か月、それが大きく変わったことだと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。