So-net無料ブログ作成
検索選択

自治医科大学のビデオ・オン・デマンド [How to]

Oncology初学者にJSMOの教育セミナーをみてもらったりしますが、
こういったストリーミング放送でみれるやつをもう一つ。
以前、ハワイ大の齋藤先生のビデオみせたりもしたが、
感染症で有名な五味先生の講演をみれたり、
癌領域で有名な吉野先生の講演もみれたりするのが、
自治医科大学のVOD

時間はそれなりに長いが、非常に質の高い内容で、
これ無料でみれるなんてステキ。
下手な勉強会にいくよりも、聞きなおしができたりと、メリットたくさんですよ。
コメント(0) 
共通テーマ:学問

Google Scholar [How to]

こないだ、論文を一生懸命探していた同期がいたんだけど、
「PubMedでもUpToDateでもなかなかみつからない」と悩んでいた。
とりあえずGoogle Scholarを使ってみると、ものの数分で欲しい情報が見つかった。

これは、PubMedよりScholarが優れているというわけではなく、
やはり検索の特性を考慮して使いわけたほうが、
欲しい情報に早くありつける可能性があるっていうことだ、と思いました。

PubMedはMEDLINEに登録されたデータベース情報を検索するのに対し、
Scholarは論文の全文を検索するという特性がある。
直感的に検索してヒットする可能性が高いのはScholarだろうなー。
しかし、PubMedが検索対象にしている雑誌を明らかにしていたり、
MeSHという語彙を系統化しているのに対し、
Scholarは何を対象に検索しているのかとか明らかにしていないので、
論文書くとき、網羅的に検索しなければならないときにはつかえない。
メタアナリシスで、論文を検索する方法のところに、
Scholarをつかったというのがあるのを見たことはないでしょう。

とはいえ、Scholarはツールとして非常に面白いなぁと思います。
ちなみにNEJMは約7割、BMJは約8割が、
Google(schoalrを含む)から検索されてアクセスされている、というのが文献ででています。
PubMedよりも圧倒的に多い!
コメント(0) 
共通テーマ:学問

ハードディスク クラッシュしたら [How to]

こないだ、ハードディスククラッシュした。
というか、まずWindowsが外付けのハードディスクを認識していなことに気がつき、
Knoppixというリナックスでレスキューを試みるも、
ドライブのなかになんのフォルダがあるか見れるものの、そこからは何もみれない。
いやー、はじめてだった。

あきらめて、修理だすしかない!!

Googleで"ハードディスク クラッシュ”で検索してでてきた黄色いホームページに電話してみたら、
だいたい27万くらいかかると。
んだと??
高すぎるろ!!と。その後もしつこくものをおくれとか、メールや電話で何度もしつこく依頼するよう連絡があった。

で、やっぱしっかりしらべてみたら、いいサイトがあったんです。

デイサポート

なんと!!9000円で、必要なデータをDVDで送り返してくれました。
安いし早いし、丁寧な対応だった。

ということでいろいろネットみてたら、
けっこうボッタクリの世界らしい。
そりゃハードディスクこわれたら、こまっちゃうし。
そこにつけこむってことだね。
ひどい話だ。
ということで、このブログに残しておけば、また壊れても少し安心。
こわれたら、一度は復旧をお願いしてみていいサイトだと思います。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

フォトブックを作ろう ワークライフバランス知っていますか? [How to]

医療従事者にどれほど意味のある言葉か不明だけど、
知っておいていいことだと思うのが、ワークライフバランス。
これについては、またいつか書きます。
ま、要するに、仕事と生活をバランスよく、ってかんじですか。
仕事ばかりして生活をおろそかにしても、それは仕事にマイナスになって帰ってきますよ、
生活重視ばかりして仕事してないと、もちろんそりゃだめで、
じゃ、どーバランスとれば的な話です。
これは、しっかり勉強すべきで、HBRでも取り上げられています。
仕事がつらい、疲れる、質がおちる、おこられる、つらい、の悪循環に入っている人(いるのか?)
そしてプライベートをおろそかにしているひと(けっこうみる)。
一度、医療という視点から離れて、こういうのを勉強してみるのもいいかと。

さて、この正月ですが、僕はフォトブックを作成しています。
使うツールは2種類。
Canon Image Gateway
photoback
です。
もともとカメラCanonの一眼レフを使用しているのもあり、前者は利用するようになっていますが、
とりためた写真からいいのを選んで、アルバムオンラインで作成し、それを発注すると実物で帰ってくる。
これを自分の分だけでなく、自分と奥さんの両親におくると、非常に好評なんです。
もちろん、自分の子供の写真です。
で、二つ目はphotoback。
こっちのメリットは、なによりも文庫本になる!!!あと値段がお手頃。
とにかくかわいくて、アルバムアルバムしていないところがいい。

まぁ、そんなこんなで家族サービスもしっかりしないと。
いい仕事できないぞ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

効率よくスライドを作成する方法 [How to]

仕事納めした翌日は転職先訪問+勉強会、その翌日は日直をこなし、
そこから怒涛の執筆+スライド作成に追われていた。
僕の先輩でこのBlog一緒に書いてもらってるKanayuki氏も同様で、スライドたくさん作成している模様。

スライドを作成したり執筆したりっていうときは、参考資料みながら、検索しながら作業をすすめる。
そんなとき、お勧めはデュアルディスプレイ
ディスプレイを2つならべて、片方にWordPowerpoint、片方でネット+PDFみながら、作業ができる。
この作業環境は驚くほど快適で、効率的といえます。

さて、この環境をどのようにつくるか??
通常はグラフィックボードというのをデュアルディスプレイ対応のものにするんです。
だが!
一般的にグラフィックボード交換ってむずかしいだろうし、
スリム型のPCが多い中、納まるボードさがすのもたいへんだし、
だいたいノートでやりたいんだ!!って人も多いはず。

そこで、I-O DATA USBグラフィックアダプター(DVI-I) USB-RGB/D
といものがあります。
これは、USB接続でディスプレイを追加できるスグレモノ。
こーした簡単にできるツール、いいですね。

ま、オチとしてディスプレイを1つ買わなきゃだめなのは確かだけど、
いま、結構やすく買えるし。
ノートパソコンみたいに小さいディスプレイだけで作業するよりは、
USB接続でディスプレイ増やすと、作業はすごい効率的になりますよ。

ということでみなさん、良いお年を。
コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

緩和医療をネットで勉強??? [How to]

緩和医療を机上で学ぶことはできない、なーんて言っても、
そりゃベーシックな知識はつけなくてはいけない。
薬剤師さんといえば、薬のこと。
でも、自分自身の経験上、薬のことは抑えていて当然で、
それ以外のことが勉強になりすぎるくらい、膨大。

最近、緩和医療に興味のある薬剤師さんにも出会った。
しっかりがんばってほしいから、少しネットで勉強できるところを紹介。

ひとつはOPTIM
緩和ケアの世界には、梅田さんというスペシャル看護師さんがいるのですが、
教えてくれた時は感動。どんな教科書よりも、すごいいいと思いました。
なにはともあれ、一度覗く価値あり。
そして、もう一つは滋賀医科大学の生理学講座の先生のページ
もともと薬剤師って解剖学とか生理学弱い気がして。
すごいわかりやすく痛みの生理を勉強できました。
あと、なんといっても沼津市立病院の真野先生が作成されたマニュアル
素晴らしいに限る。

ざーっと載せてみましたが、あとはトワイクロス先生のがん患者の症状マネジメントとかですね。

これから緩和医療に携わっていこうという若い薬剤師さん。
患者さんに向かい合って、向かい合って、何度もお話聞いて、少しでもなにか自分にできることはないだろうか、と頑張ってほしいです。
たくさんつらいこともあるだろうけど、正解はわからないんだけど、振り返りも忘れずに、でもすぐに次の患者さんがくるわけで、前を向いて突き進むのみだ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

薬物相互作用の情報提供をどう行うか [How to]

薬物相互作用をどう調べるか。
一般的に添付文書やインタビューフォームを地道に調べる。
そう、それではこの記事の意味がない。
腎臓心臓、膠原病などをみるような診療科では、その薬の多さときたら!!!
そのひとつひとつを調べ、ってしていると、1日が無情にも過ぎていくわけで...
しかも、相互作用がある場合、「相互作用ありますよー」とだけ返事すればいいわけではない。
病棟薬剤師としての提言を求められるわけです。
求められていなくても、こちらから言わせていただくわけです。
多忙な1日の中で、こうしたことにどう対応していくか。

僕がよく利用するのはUptodateです。
英語ですが、非常に参考になるLexi-Comp's Drug Information Handbookが、Uptodateで利用できます。
検索ワードを入れる下に、Drug interactionsというリンクがあり、そこが最高に使えます。
アメリカで使える薬に限られますが、たとえば患者が服用している薬すべてを入力し、
Analyzeボタンをおすと、Ratingされ、参考文献まで参照できる状態で示されます。
迅速なレスポンスが必要な場合、とても有用です。
意外に知らない後輩さんたちもいたので、参考にまでと載せてみました。


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

かっこいいRSSリーダー [How to]

全部もちろんフリーソフト!!!

まず、Adobe AIRを手に入れます。

Adobe AIR

これを利用した様々な面白いアイテムが配信されているので、それも興味があったら見てみてください。

Adobe AIR ギャラリー

インストールしたら、次はRSSリーダーのインストールです。
英語版ですが、一番これが今のところお気に入り

snackr

サイトの"INSTALL NOW"をクリックすれば、大丈夫。

そして、RSSを拾うやり方です。wikipediaにあったんですが、要するにこのアイコンが目印です。
難しいことぬきに、NEJMでもLancetでも、このアイコンやRSSという表記を探して、
そこにあるリンク先をRSSリーダーに登録すればOK。
例えばNEJMであれば、

NEJM Article Feeds

をご覧になれば、と思います。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。